読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼はヲタクな王子さま

Kis-My-Ft2の宮田くんとキスマイについて、個人的な趣味嗜好を存分に織り交ぜながら語ります。

今までバンド好きだった私が宮田くんとキスマイにハマった経緯(後編)

さてさて、壮大な自分語り、宮田くんとキスマイにハマった経緯の後編でございます。

後編はズブズブと宮田くんとキスマイに酩酊していく様子を刻銘にお届けできたらと思います。

 

では、まずは軽く前編のおさらいを……!

前編では、私自身がオタクなので宮田くんの存在は知っていたこと、宮田くん以外はよく知らなかったこと、実はキスマイちょっと気になっていたこと(SHE!HER!HER!の曲がとても好きだった)、ファンでもないのにキスマイの前3人後ろ4人がイヤだったこと、千ちゃんを玉ちゃん、玉ちゃんを千ちゃんだと思っていたこと、2010年のKAT-TUNのライブで隣の席にいたキスマイファンの行動から、キスマイ自体がなんだかイヤだったこと……。

こんなことを語っておりました。

そして、SHE!HER!HER!以降、キスマイにがっつり触れることもなく特に見ることもなくメンバーもよく分からないまま時は流れます。

途中、舞祭組がその名前のインパクトや自虐な曲が面白かったりして、あのオタクの宮田くんもいるしあの後ろの4人組ということで気にはなりますが、特にメンバーを検索したり、とかはありませんでした。

そして2015年の春……。

朝の情報番組で、忘れもしない衝撃的な再会を果たします。

 

 

5.ロック&ダンスな『Kiss魂』

 いつもと同じように起きていつもと同じように食パン焼いていつもと同じように寝ぼけながらバターぬって、「今日も仕事かぁ……」なんて思いながらいつもと同じようにテレビを見てた朝、いつもと違うチャンネルがついていて、いつもと違う番組がたまたま流れていました。

 なぜ、あの日は違う番組だったのか分からないんですが、これはもう運命!と思っています。

 まだ寝てる耳に入ってきたのは「ロックな……」という言葉。

「ロック……!?」

この言葉に弱いんです笑

生来のバンド好きな血が騒いで一気に目が覚めてテレビ画面を凝視します。

音楽にノって踊っている白いハードめなジャケットの男の人たち。モノクロを基調とした映像。

「ん、誰だこれ……ジャニーズか。ジャニーズがなにがロックやねん!

……いやいやちょっとまって、この曲かっこよくない!?え?ロックやん、ていうか、PVかっこいいやん、誰だこの子ら……って、え、キスマイ!!!?かっこいい!?え、かっこいい!ていうか衣装!みんな同じやん!え……横一列に並んでる!?」

 ってことで再会してしまいました~!!!

 この出会いがなかったら今の私はない!!!

 きっと宮田くんのこともキスマイのことも特に知らないままの人生だったと思う。

なんとつまらない人生だ!!

 ありがとう、朝から映像流してくれてありがとう!!プロモーションって大事ですね!!

 

 ひっさびさに見たキスマイは……記憶の中の彼らよりもずっとずっと色気のあるとてもかっこいい大人の男の人たちになっていました。

 びっくり!!めっちゃかっこいい!!!って素直に思いました。

 私の中の記憶は、SHE!~の頃から止まっていました。記憶の中のキスマイは子どもというかあどけない少年で。

メンバーの年齢知らなかったので、『Kiss魂』を見たときも、私よりもずっと年下の20歳~半ばくらいだと思っていたけれど、それでも記憶の中のキスマイよりも体型も顔つきもぐんと大人の男の人になっていて、なんだか無性にトキメキました。

曲もかっこいいし、ダンスも、私が好きなあのSHE!~みたいなフォーメーションな感じですごく好きで。

なんといっても、衣装が……全員同じ!!!

細かく見れば違うと思うんですが笑 前と後ろで明らかに色が違うとか、明らかに質が違うとかいうことはなくって。

極めつけに、ダンスのとあるシーンで、彼らは横一列に並びました。

「――あぁ、キスマイ、ついにやっと、前と後ろが一列に並べるようになったんだ……」

……えもいわれぬ感動がこみあげてきました。

同時に、「あ、これヤバいぞ、私の中のキスマイに対するわだかまりなくなったやん、いやいや、まって今更、30歳前にしてジャニーズにハマるとか、いやいや!」なんてことも思ってた気がします笑

 

そして『ペンギンダンス』ですね。

「難しい」と、しきりにメンバーの誰かが言っていました。

「ほんまにそんな難しい?簡単そうに見えるけど?」

 むかーーーし、すこーーーしだけジャズダンスを習っていたこともあり……朝の忙しい中、自分で踊ってみましたよ。(シュールな光景)

 結果、全然踊れず。

「ほぉ、ジャニーズの子ってやっぱりダンスもできるんやなぁ」と感心していました。

そんなこんなで衝撃的な再会を果たし、それから心のどこかにキスマイはいましたが、まだ、ここからすぐにハマりはしませんでした。

こう、どうしても葛藤があったというか。

バンドとかロックが好きなのに、ジャニーズ……アイドルも好きになるなんて……元々ジャニーズ嫌いじゃないけどでもファンになるって……世間ではというかネットではジャニオタwwwみたいなノリだしどっちかというと自分も「ジャニーズのファンって熱すぎてこわい……」という部分もあったりして。

それにこの歳で今更ジャニーズにハマるのか、私!?と、ブレーキがかかっていました。

 

 

6.宮田くんといえば……○○○○バー!

 

 宮田担にとって基礎中の基礎な穴埋め問題ですね!

 宮田くんといえば、言わずと知れたラブライバー

 グッズ買うのに何時間も並んだり、海未ちゃん推しな完全装備でライブに参戦したり、第何話のなになにとかすらすら分かったり、ラブアローシュートうったりとなかなか濃いキャラ全開にしていますが、そんなとこも好きです。

そして「好きを仕事に」が成功していて宮田くんはほんとすごい!

 そもそも根底に、ビジネスじゃなくて本気で本当にラブライブ!やアニメが好きってのがあるけれど、その好きと仕事のバランスの取り方がうまいなぁ、と思います。

ラブライバーの方がシャラサマを買ってくれるというなんとも嬉しいことにもつながり(なんと熱い事象!!)、宮田くんの仕事が人の心をつかみ、キスマイに還元されてるのも嬉しい限りです。

 

 宮田くんからラブライブ!に興味を持った方も、元々ラブライブ!好きな方も、色んな方がいると思いますが、私は後者。

 宮田くんを好きになる前から、ラブライブが好きでした。

正確にいうと、ラ!のスマホゲームのスクフェスが好きなんですが笑

 ちょうどラ!の映画公開された2015年6月あたりですね、ずーーっとスクフェスしていました。ちなみにえりちとにこにー推し♡

 ということで『Kiss魂』と私のラ!熱の高まりの時期がちょうどあいまして!

ラ!が好きで好きで、まぁネットで色々検索とかしていて、そしてふと「そういやキスマイの宮田って、ヲタクでラブライバーやったな」と思い出します。

ネットで検索します。

――出るわ出るわ、ガチな情報……。

一気に親近感を覚え、今まで以上に宮田くんのことが気になりはじめます。

そして改めて色んな画像見て、確かに鼻は大きいけどかっこいい顔してるなぁ、笑顔可愛いなぁ、ほわほわした触りたくほっぺただなぁ、かっこいい体格してるなぁ、でもヲタクなんだよなぁなんてことを思いはじめます。

 

そして……動画サイトで例のあのダンスを見ます。

ラブライブ!の『Wonderful Lush』を踊ってる動画ですね!!

「えええええ!!!か、完コピ!?そしてこのキレ!!キマったポーズ!!さっすがジャニーズ!!かっこいいしかわいい!!」

大笑いしながらも感動というか好感度がダダ上がり!

それに腹チラ!!!ちょっとぽちゃっとした感じの腹チラ!!!髪の毛の動き!!!あの楽しそうな笑顔!!!

今でもこの動画、とても可愛いと思うんですが、もうすべてが可愛くって!!!

たくさんのアニメグッズに囲まれてにやけている写真も同時に写っていて、そしてこれまた私が好きだった『とある科学の超電磁砲(レールガン)』というアニメのグッズもうつっていて、「この人ってラ!だけじゃなくて他のアニメも好きなんや……しかもレールガン……一般的なアニメじゃなくて深夜アニメも見るんだ!?」とこれまた親近感!

これでまず「宮田くん好き:第一形態」が発生しました!

といことで宮田くんがかなり気になってちょっと色々ネットで調べたりもしたんですが……、ここでもなんだか自分の中でブレーキがかかったのと、まだ宮田くんしか興味がなかったので完全にハマりはしませんでした。

そもそもわたくしの傾向として、特定のメンバーだけが好きというのはなくて、グループやバンドそのものを好きにならないと、メンバーにもグループにもハマらないんです。

もしくは特定の好きなメンバーはいないけど曲が好きでそのバンドが好きというのはあるんですが。

そんなこんなで、ここでもまだハマりません!笑

そうそう、ラブライブ!の映画見に行ったらキスワのアルバムのCMが流れてびっくりしました。周りでざわざわと「なんでキスマイ……宮田か!」「宮田や!さすがやな!」とか男子の声が聞こえてきてちょっと嬉しかったなぁ。

 

7.オタク活動でアイドルを扱うことになったけどアイドルのことなんて全然分からないの……

 

 私は好きなアニメでオタクな活動をモソモソとしていました。

 そのオタク活動で男性アイドルについて調べる必要性がでてきました。

アイドルといえばジャニーズ。

その中でも求めるアイドルイメージは、そこまでキラッキラ、アイドルアイドルしていなくて、でもいかつくもない感じでちょっとセクシーな雰囲気もあって……うーん……キスマイ???

ちょうど『Kiss魂』が頭に浮かんだのと、宮田くんが気になってた時でもあったので、とりあえずキスマイについて調べてみよう!と思い立ち、初めてキスマイそのものについての情報を取得しはじめました。

 

さて、いきなりですが、私がバンドというグループ形態を好きなところは、色々ありまして。

好きなところを語りだすと終わらないというかこの記事の主旨が変わっちゃうので全部は書きませんが笑

バンドを好きな理由のひとつが、それぞれのバンドにストーリーがあるところです。

メンバー間の絆や軋轢や結成のなれそめやインディーズ活動やらメジャーデビューのいきさつやらなんやら、そんなストーリーが好きなんです。

高校生の同級生とバンドを組んで、ぶつかり合ったり協力し合ったり、悪戦苦闘しながらの観客数人のライブからはじまって、好きな曲を作り好きな音楽をし、時には好きじゃない曲も売れるために作ったり、色んな経験を経てスターダムを目指し、上り詰め、ずっと創作活動続けたり、上り詰めれなくても自分たちの思うまま活動続ける自由さや、解散を選択することや……そういうストーリーを内包しているバンドが好きです。

そして私はキスマイのことを調べるまで、ジャニーズのアイドルにはこういうストーリーなんてないと思ってた。

本当にジャニーズに詳しくないので、ジャニーズ界では当たり前のことも何も知りませんでした。

ポッとジャニーズ事務所入って、売れてるジャニーズの後ろでエキストラみたいに踊って(ジュニアは歌番組で後ろで踊ってるだけしかしてないと思ってた。グループがあったり舞台で人前に出たり、雑誌にたくさん載ってるって知ったのホント最近です)

特に志を共にしているでも仲良くともなんともない、互いを仲間だとも思ってない年端もいかない男の子たちが社長の一声でぽんとグループ組まされて、すぐに華々しいデビューがお膳立てされていて、ジャニーズだからって特に実力もなく演技できるわけでもないのにドラマに主演したり、それを恥とも思ってなかったり、大手のCM出たり、ポンポンとCDを簡単に出せたり、売り上げ振るわなくてもどうせオリコンが操作して1位にしてくれるんでしょう、とか。

 

とにかく、大人というか事務所に組まされたビジネスグループで簡単にデビューして、その後の仕事もジャニーズってだけでお膳立てされて約束されてるもんだと。

メンバー同士も特に仲良くもなく、かといって仲が悪いことも葛藤もなく、ただのビジネスとしてのグループだと。

なので私がバンドを好きな理由の一つの、ストーリーなんてなーんにもないと思っていました。

 

キスマイについて調べてみて、知ったことが、とても衝撃でした。

 

まず、デビューするまで7年もかかっていることが信じられませんでした。

ジャニーズはグループ結成=デビューだと思っていたので!デビューするからグループ結成するもんだと!

(そもそもジャニーズがデビューするってのが実は今も調べてもよくわかんないんですけど……多分、CD出すってことですか???

そして、事務所の稼ぎ頭となるべく主力商品として扱うぞ、ジャニーズという内輪世界ではなく、一般の芸能界、エンタメ界に売り出し、一般人でも名前は知ってるというグループにするぞ、ってことなのかな。

バンドでいうところのインディーズがジュニアで、メジャーデビューがジャニーズのいうところのデビューと同じ意味合いなんかな、と理解してます。)

キスマイに限らず、下積み時代を美化するのは好きではないのですが、7年かかったということは事実。

 デビュー前のことは今もちょこちょこ調べていますがすべては全然把握できていませんが、それでも、先にジャンプがデビューしたとか、そのジャンプの後ろで踊ったとかいろんなエピソードを見て、彼らも気に食わない状況や、様々な感情を経験し、努力し、切磋琢磨し、今の位置を勝ち取ったんだなぁと感銘をうけます。

簡単にデビューして簡単に華々しく活動してるわけじゃないんだなぁ、と。

 

そして、やっとこさ、宮田くん以外のメンバーについても調べ始め、ここでやっと、玉ちゃんと千ちゃんを逆に思ってた謎がとけました。

メンバーのことを調べていると、昔は千ちゃんがセンターに近いようなポジションで、玉ちゃんは後ろの方のポジションだったことを知りました。(ですよね?)

「あぁ、だからあのKAT-TUNのライブに行ったときは、千賀のうちわが多かったんだ!なるほど、あの前三人のうちの一人が玉森で、後ろの四人のうちの一人が千賀なんやな。……ん?ってことは……同じグループの中で、途中でセンターが入れ替わったってこと!?」

どうやら玉ちゃんがごくせんで人気がでて(?)それをきっかけに玉推しになり、玉ちゃんが前に出てきたらしい。

「えぇ!?そ、そんなことってある!!?」

もう、千ちゃんの気もちを考えると泣きそうになりました、そしてよくぐれずに同じグループで活動してるな、なんってできた子なん!!!なんって強い子なん!!!と尊敬しました。

そんな目に見えてわかるような交代劇があるなんて……ジャニーズって厳しい世界なんだ!!!とここで初めて知ります。

そして、そんな厳しい世界で頑張っている彼らがとても愛おしく、そして尊敬する対象になったのです。

「あぁ、ジャニーズにストーリーなんてないって思ってたけど、全然そんなことないやん!」

ということで、そんなキスマイっていうグループってどんなグループなんだろ?

グループの中の宮田くんってどんな感じ?

ほかのメンバーってどんな人なんだろ?

と、キスマイのことがどんどん本格的に気になりはじめました。

そこから、宮玉の関係性を知りびっくりしつつ萌えながら、キスブサの過去の宮田くんの動画(特に好きなのは傘投げるやつ)見て爆笑しながら、舞祭組のスカイダイビング見て爆笑したりちょっと切なくなったりしながら、キスラジの過去の放送を聞いて「結構面白いやん」なんて思いながら、ガヤさんのソロをネットで見て「セクシークールビューティ!エロ!」と興奮しながら、「どうやらブログのようなものが見れるらしい」とサイトに登録し、キスログ読んで親近感湧いたり、ここまで書くんだ!?と驚いたりして。

(キスログの存在がますます好きになるのに大きな役割を果たしていた。あの時は月水金が更新で、待ち遠しくて仕方なかった。見ることが日課になり日常の中にキスマイがいるようになったっていうのはさらに好きになった理由として大きい。

一時期更新頻度がとてつもなく落ちた時は残念すぎた。今はそれぞれコーナーもあるし、自由更新ってとてもいい)

……気付けばずぶずぶと、宮田くんだけでなく、キスマイにも興味が湧いてきたのでした。

 

8.ファンクラブに入ろうと決意した!

 

そんなこんなで、アルバムキスマイワールドが発売されたので、それを買ってみました。

実はこのアルバム買うのすら、さんざん悩みました。

「これで本格的にハマったらどうする!?」と。

大分、悶々としてたのですが、結局「ほしい!きいてみたい!」の方が上回り、結局買いました!!

まぁ、とにかくBELOVEにかなり衝撃受け、表題曲がかっこよくてびっくりし。

そして特典映像がたくさんあって驚きました!

この映像を初めて見たころはメンバーの名前も顔も知りませんでした。

まずは名前を覚えるところから始めました。

ニカ千の区別が、ほんっとにつかなくて笑

「あれ、この子さっきも映ったやん、また映るんや。ん?なんか話、かみ合わないぞ、あ、もしかして別の子!?」

と、おろおろしたり、みっくんの年齢が信じられなかったり笑

でもとにかくメンバーみんな可愛らしい子だな♡と思いました。

 

そして好きになると…というか好きになりかけるととりあえずライブに行ってみるので、キスマイもまずはライブに行ってみよー!と思いました!

勝手にアルバム先行あるもんだと思ってたらFCに入らないとチケットの申し込みすらできないことを初めて知る!

うわぁ、ジャニーズや!と謎の感動笑

そしてアルバム発売後にFC入っても間に合わないことも知る......。

なのでキスワは行く機会さえなく、ツイッターでレポを読むのを楽しみにしていました。

宮玉だの結婚式だののレポを読み「ジャニーズすご!!!!」とびっくりしつつ、可愛いー!!!と興奮。

でもまだFC入る決心はつかず。

ずっとBUCK-TICKのFC入っているのに他のグループのFCに入るのはどうなんだろう?と悩んだり。


そんな中、FC入る最後のトドメが、FNS歌謡祭でみた『Kiss魂』のパフォーマンスでした。

いまかいまかと出番を待ち続けてやっと出てきたキスマイ…!!


み、宮田くん!!!すーーーーっごくかっこよかった!!!!!

めっっちゃかっこよかった!!!!!

普段の?三枚目キャラやニコニコ笑顔やオタクからは想像できないようなキレッキレの視線に、かっこいい体型に、ダンスに、もう完全ノックアウト!!!でした。

キスマイ自体もなんだかキレッキレでかっこよくって!!

胸の高鳴りが押えられず、ふと我に返るまでずっと宮田くんとキスマイに釘付けになっていました。

――あぁもうこれは、完全に、好きだ。

宮田くんもキスマイも、完全に、好きになってしまった!!!!!!

これでもう、決心しました、FC入るぞ!と。


とかいいつつ、それでもまだ、なんだかんだと揺れ動き……

未だに、意を決して会社の帰りに郵便局に行って手続きしたのを思い出します。

この時はまだ、Kis-My-Ft2という綴りも宮田俊哉の俊哉も分かるけどちょっと不安って感じでネットで確かめながら書いていたのを覚えています笑

そして、無事に!!!

ファンクラブ会員になりました!!

 

ということで、 そんなこんなでこれが、私が宮田くんを、キスマイを好きになった経緯です!!

いやぁ、こうやってみると中々拗らせた経緯ですね


オタクな宮田くんとアイドルな宮田くんのギャップに見事にやられました。

宮田くんがオタクで、オタクを前面に押し出してくれて本当に良かった。

スタッフは止めようともメンバーはオタクを発揮するのを認めてくれて良かった。

そのおかげでバンド好きなオタクが、みごと、ジャニーズのアイドル、キスマイにはまりましたよ!

宮田くんはオタクとアイドルの架け橋!!

しっかりと、そのオタクキャラで新規ファンを獲得したよ〜!!笑


そしてら、ここからまた色々知っていったり見ていったりしてひたすらもっと宮田くんとキスマイに溺れていく日々がはじまりますが、それはまたまた、機会があれば。

 

とにかく、宮田くんを、キスマイを好きになって、今、毎日がとっても楽しいです!!!幸せ!!!!

KISS MY NAGASAKI~新しい7つの長崎のうち3つに行ったよ!~ ――私が見つけたマイナガサキ――

キスマイ キスマイ 長崎 宮田くん

……長崎、行ってまいりました!!いやぁ、めっちゃ楽しかった!!!

行ってよかった、また行きたい!!という気もちでいっぱいです。

 

 というわけで、私が行った場所の中でキスマイに関係するところ、感想をつれづれなるままに書いていきます。

行ったのは、

・波の湯 茜~小浜温泉~(宮田くん)

軍艦島(藤ヶ谷くん)

・スイーツ天国(千賀くん)

・キスマイトレイン~キスマイエクスプレキス

です。

 それぞれ個別の記事として書いてあります。

 二泊三日。土日を全くはさまない平日に行きました。

 平日でどこも人が少なかったので、千ちゃんの喫茶店でも待ち時間なかったのですが、多分、土日は人が多いと思うのでこうはいかなかったかも。

 土地勘もなく車の運転も得意ではないので、移動手段は、新幹線、電車、路面電車、バス、徒歩です。

時系列順ではなく、テーマごとにまとめてみました。

あと、簡単な日程表と「行く前に知っておけばよかったかも」というちょっとした小ネタもこの記事の最後に載せておきます~。

 

はじめに

 キスマイがこの仕事をしたのが、できたのがとても嬉しくて。公共的で大々的なプロジェクトに選ばれるって、すごいことだぞ、と。

続きを読む

KISS MY NAGASAKI 波の湯 茜~小浜温泉~(キスマイ宮田くん)

キスマイ キスマイ 長崎 宮田くん

さて、まずは波の湯 茜です!宮田くん好きとしてここはもう絶対にはずせない、絶対行きたかったので、ここを拠点に日程を考えました。

 

f:id:purpleprince:20161120031817j:plain

f:id:purpleprince:20161120031824j:plain

 

「こ、ここに宮田くんが来たんだ、玉ちゃんも来たんだ、同じ景色見てるんだ……!!!」と、まず興奮!!

続きを読む

KISS MY NAGASAKI 軍艦島(キスマイ藤ヶ谷くん)

キスマイ キスマイ 長崎 宮田くん

さてさて、軍艦島です。

まずは写真を。

 

f:id:purpleprince:20161120034143j:plain

 

f:id:purpleprince:20161120034213j:plain

続きを読む

KISS MY NAGASAKI 長崎 スイーツ天国(キスマイ千賀くん)

キスマイ キスマイ 長崎 宮田くん

さてさて、まずは銅八銭さん(ミルクセーキ)

長崎駅からの路面電車、どれに乗ったらいいか分からなくって、徒歩で行きました。

徒歩10分くらい。

f:id:purpleprince:20161120035701j:plain

続きを読む

KISS MY NAGASAKI キスマイトレイン

キスマイ キスマイ 長崎 宮田くん

博多、長崎とキスマイのポスターなどがありましした!

博多の方は中央改札口の中にあります。

f:id:purpleprince:20161120043922j:plain

f:id:purpleprince:20161120043838j:plain

 

続きを読む

今までバンド好きだった私が宮田くんとキスマイにハマった経緯(前編)

キスマイ 宮田くん キスマイ 長崎

はじめに

「宮田くんかっこいいかわいいかっこいいヲタク♡王子さま♡大好き♡」

 あなたの一挙一動にその一言に、来る日も来る日も、萌え萌えキュン☆してる自分なんて、予想できなかったの。

「キスマイの宮田って子。あの子はガチオタやわ」

 そんなくらいの認識だったの。

 一応、存在は知ってたけどそれだけだったの。

 なのに、なのに今や……!!!

 

 

『たった1年で人はこんなにも変わる!』

 ダイエット広告やビジネス書の帯に書いてありそうなキャッチフレーズが身に染みる今日この頃ですが、ダイエットブログでも日々の仕事のヒントになる小技をまとめたブログでもございません。

 ただのアラウンドサーティがひたすら宮田俊哉くんとKis-My-Ft2について語るブログでございます。

 

 第1回目の投稿なので、まずは自己紹介代わりに、今までバンド好きだった私が宮田くんとキスマイにハマった経緯を書いていこうと思います。長くなったのでなんと!前編後編仕立てです!!笑

 まず、元々アニメや小説のパロディ作品を書いていたヲタクであり、キスマイを好きになったきっかけにヲタクごとも含まれていますので、そんなのイヤよ!という方はお気をつけください。

 また、ジャニーズは元々嫌いではないのですがファンというわけではなかったので、経緯の途中でジャニーズファンやキスマイファンの方の気分を損ねるような表現がもしもあったら申し訳ございません。先に謝らせてくださいませ……。

 今はキスマイ大好きだし、ジャニーズも面白いし、生きる糧です!!

 と、いうわけで!!!!!いよいよ!!!!!

 長々と自分語り……よっしゃいくぞー!!!!!

続きを読む